ブラックリスト完全ガイド

JICC 大阪窓口での信用情報開示請求について

JICC(日本信用情報機構)に信用情報の開示を求める方法は3つありますが、ここでは、大阪市浪速区難波中にある窓口に出向いて開示請求をする方法について説明をしていきます。

JICCの大阪窓口は難波にあります。

【住所】
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 パークスタワー17階


より大きな地図でJICC大阪(難波)開示窓口を見る

最寄りの駅は

なんばパークスの横に立ってるビルなので分かりやすいです。

外観はこんな感じです。

大阪の日本信用情報開示窓口が入居しているパークスタワーの写真

パークス通りの方に正面玄関があります。

パークス通りからみたパークスタワーの入り口の写真

日本信用情報機構の大阪窓口は、17階にあるので、エレベーターを使うのですが、ここでちょっとした注意をば。

エレベーターは、低層階用と高層階用に分かれています。

なので左側の低層階用のエレベーターを使わなければなりません

エレベーターは高層階用と低層階用に分かれているので要注意。左側のエレベーターホールを利用してください。

17階でエレベーターを降りると案内板があります。

17階にある日本信用情報機構の案内板の写真

窓口の中の全体写真は撮れなかったのでイラストを。

JICC難波の見取り図

入ってすぐに警備員さんが立っています。

で、まずカウンターで受付。
自分の信用情報を確認しに来たのかということと、本人確認書類を持っているかと2点聞かれます。

その上で、開示申請書が渡され必要事項を記入するように言われます。
この流れは東京の窓口と同じですね。

JICCでは信用情報を検索するときのキーとなるのが住所なので、前住所も前もって確認しておきましょう
前住所の番地など意外と忘れてしまっていたりしますから。

開示申請書が書き終わったら、券売機で開示手数料500円分のチケットを購入し、受付の人に渡します。

番号の書かれた引替証を受け取り、いすに座って待ちます。
これが引換証です。。。

信用情報の引換証

信用情報が受付が終われば、預かり証を受け取り自分の番号が呼ばれるのを待ちます。混雑していなければ3~5分程度で呼ばれます

信用情報を受け取る際にも本人確認書類の提示が必要です。

下の写真はイスから受付カウンターを見たところ。

シートから見たJICC大阪の受付カウンターの写真

開示された信用情報には、見方についてのパンフレットもついてます。
その場で確認して、分からないところがあれば係の人に確認しても良いですし、フリーダイヤル(0120-441-481)で問い合わせもできます

詳しい報告書の見方については、JICC(日本信用情報機構)の報告書の見方をご覧ください。

またJICCの東京窓口で信用情報の開示申請を行った記録郵送で開示請求する方法スマートフォンを使った開示申請もありますので、こちらも参考にしてください。