あなたの信用情報と異動の記録、そしてブラックリストのことがよく分かる!

全国銀行個人信用情報センターについて

全国銀行個人信用情報センターを運営している全国銀行協会のロゴマーク

全国銀行個人信用情報センターは全国銀行協会が運営している
信用情報機関です。

ここの会員は、

  • 一般会員:全銀協に正会員として加盟している銀行
  • 特別会員:一般会員以外の銀行など

要は主に銀行系の信用情報を取り扱っている信用情報機関で、銀行だけでなく、銀行子会社や銀行系のクレジットカード会社も加盟しています。
どういった会社が加盟しているのか知りたい人は、全国銀行個人信用情報センター会員一覧のページをご覧ください。

ここに登録されている信用情報を開示するには郵送による方法しかありません。以前あった東京に開示窓口は、平成23年8月末で閉鎖されてしまいました。※郵送で開示申請する方法については、こちらへ

取り扱っている情報は、CICや日本信用情報機構とほぼ同じですが、
一点だけ全国銀行個人信用情報センターでしか扱っていない情報があります。それが官報情報です。

自己破産をしたときに載る官報の情報を加盟会員で共同利用し、与信取引上の判断に使っています。官報情報は10年保有ですから厳しいですね。
自己破産をしたときにどのように官報に載るのか?

住宅ローンなどを組むとき、ここの信用情報がどうなっているのか事前に確認しておくことをお勧めします。

全国銀行個人信用情報センターで出される報告書の見方は、こちらへ