あなたの信用情報と異動の記録、そしてブラックリストのことがよく分かる!

CIC(シーアイシー)の概要

CIC(シー・アイ・シー)のロゴマーク

CICは、クレジットカード会社系の信用情報機関です。
1984年、日本クレジット協会と日本信用情報センター、全国信販協会の信用情報機関を一本化して設立されたものです。

主な会員はクレジットカード会社と信販会社ですが、一部の消費者金融会社や銀行なども加盟しています。

クレジットカードの支払いで滞納したり、信販会社とのローンでの延滞や債務整理をした場合には、CICに事故情報が載ることになります。

どのような形で情報が登録されるのかは、「CIC ブラックリスト(事故情報)の内容と登録期間」のページを見てください。

信用情報の確認の仕方

日本信用情報機構に自分の信用情報を確認する方法として、

クレジットカードが使えるのであれば、パソコンで開示請求をするのが早いのですが、既にブラックになっているなどカードが使えないのであれば郵送ですね。
※携帯電話での開示請求もできるのですが、スマホは無理なようです。なぜだ・・・

実際にCICでは、「どの方法で開示申請されることが多いのか?」を確認しました。またCICはJICC(日本信用情報機構)と違い、全国7カ所に支店があるので直接窓口に行くのも良いと思います。

とりあえず、管理人が直接 訪れた支社のレポートを紹介をしておきます。

どの方法で報告書をもらったとしても内容は変わりません。
信用情報報告書の見方についてはこちらのページでご確認ください。